会社概要

経営戦略・IR専門の経営コンサルティング会社として収益と株価アップを同時支援!

→MBA研修・コーチングにより次世代リーダーの育成活動も展開!

 

渡邊将志オフィスへようこそ!代表の渡邊将志です。

 

当社は「経営戦略・IR専門の経営コンサルティング会社」です。「収益と株価アップの同時支援」が強みで、これまでに上場企業を中心に「30社の顧問実績」があります。

「将来の戦略が描けない」「投資家へのアピールの仕方がわからない」等の経営課題に対し、当社代表が松井証券で「利益7倍」「株価3倍」を実現させた方法を用いて着実に実績につなげます。

また、山口女性大学院での「MBA研修」「コーチング」で次世代リーダーの育成も行っています。このような多方面での活動が「日経新聞」に掲載されたことがあります。

 

■事業内容


1.経営コンサルティング

【内容】経営戦略(中期経営計画)、IR(投資家向け広報)

【実績】30社超(上場企業を中心に金融、IT、広告、不動産、商社、印刷等)

2.MBA研修

【内容】経営戦略、リーダーシップ、ロジカルシンキング

【実績】50回超(山口女性大学院、仙台市、早稲田大学大学院、上場企業等)

3.コーチング

【内容】ビジネスリーダーのキャリア目標実現の個別支援

【実績】200名超(経営者、管理職、起業・コンサルタント志望者、MBAホルダー等)


 

■当社代表の松井証券時代の実績

(*)経営戦略では利益7倍アップ、IRでは株価3倍アップの実績

 

■経営コンサルティング実績

(*)株式会社アイル(東証一部)さんへのIRコンサルティングでは2年で株価を最大5倍にアップ

 

■MBA研修実績

(*)山口女性大学院では「経営戦略」「リーダーシップ」「ロジカルシンキング」の講師を務める

 

■コーチング実績

(*)経営者、管理職、起業志望者等200名超のビジネスリーダーのキャリア目標実現を支援

 

■日経新聞への掲載(2018年4月12日)

(*)1万人の顧問の中から選ばれて日経新聞の取材を受ける

 

経営コンサルティング

1.コンサルティング概要

当社は「経営戦略・IR専門の経営コンサルティング会社」「収益と株価アップの支援」をしています。コンサルでは、当社代表が松井証券で「利益7倍」「株価3倍」を実現させた方法を用います。

「重要項目」に集中的に取り組むことで着実に実績につなげていきます。

 

①経営戦略


・経営目標の策定: 「将来目指す姿(ビジョン)」や「会社の方向性(ゴール)を決める

・経営戦略の策定: 経営目標を実現するための具体的な方法と計画(ロードマップ)をつくる

・経営戦略の実行: ロードマップに沿って、途中のゴールに向けて進捗確認をしながら進める


 

②IR


・成長戦略の策定: 「自社の強み」が活かせる「市場機会」を、どのような方法で獲得するか決める

・IR資料の作成: 成長戦略を盛り込んだ数値ベースのIR資料(コンテンツ)をつくる

・投資家説明の強化: IR資料をベースに説明会や個別面談で投資家に行うプレゼン力を高める


 

■当社代表が松井証券時代に作成したIR資料(経営戦略のパート)

(出所)松井証券「2004年3月期決算報告資料」

 

2.コンサルティングの手順(ロードマップ)

経営戦略の策定やIR強化の方法について教科書的な画一的なマニュアルはありません。

当社は、実績があった「成功メソッド」をベースに、個々のクライアントの状況に「カスタマイズ」して大まかなロードマップを決め、段階的にコンサルティングを実施していきます。

 

ロードマップ例(左:経営戦略、右:IR

(*)実際のロードマップはクライアントの状況に合わせてカスタマイズ

 

3.コンサルティング・セッションの手順

コンサルティングは、「定例会議(毎週、隔週、月1回等)」を中心に進めていきます。

定例会議でその日のテーマを議論し、次回の課題(調査、資料作成等)を出し、課題を準備して、次回の会議で議論する。この「サイクルを回す」ことで成果につなげていきます。

 


①定例会議: 当日のテーマを議論→次回までの課題を確認

②自習: 課題の準備(調査・資料作成等)

③定例会議: 課題の報告→当日のテーマを議論→次回までの課題を確認(以下、繰り返し)


 

(*)宿題→セッション→宿題のサイクルを回すことで成果につなげる

 

4.コンサルティングの特徴

当社のコンサルティングの特徴は三つあります。


①実績のある成功メソッド

当社代表が松井証券で「利益7倍」「株価3倍」を実現させた方法に加え、30社の顧問実績で実際に実績が上がった方法を用います。(教科書的な「机上の空論」をお伝えすることはありません)

 

②パートナーとして寄り添うスタイル

一緒にビジョン実現に取り組むパートナーとしてクライアントの想いを尊重します。事情や想いをじっくり聞き、最も有効な方法で進めていきます。(「上から目線のダメ出し」はしません)

 

③わかりやすい解説

経営戦略やIRの専門用語を用いますが、平易な言葉でわかりやすく解説します。時には「講義」をすることで経営戦略やIRについての理解を深めていきます。(「理解不能な難しい説明」はしません)


 

(*)お堅いテーマを和やかなムードでコンサルティングするのが特徴

 

5.コンサルティングの狙い・効果

どの企業にも悩みはありますが、多くは「現在の自社の立ち位置」「将来目指す目標」「目標を実現する方法」が曖昧で「見える化」がされていないことにあります。

 

■クライアントの主な悩み

以下4項目が不明確なため、「モヤモヤ」迷いながら「フラフラ」活動していて成果を出し切れない


現状: 現時点の自社の状態(強み、自社らしさ、課題)がわからない

②目標: 将来目指す目標(目指す姿)がわからない、立てた目標にワクワクしない

③方法: 目標を実現する方法がわからない(戦略の立て方、IR強化方法等)

④実行: 優先的に実行することがわからない(何から始めるか?何はやらないか?)


 

コンサルでは「4ステップ」により「現状から将来への道筋を見える化」します。それにより「今やるべきこと」に集中します。その取り組み継続させることで着実に成果につなげていきます。

 

■コンサルティングの4ステップ

上記4項目を「見える化」することで、目の前の取組に集中・継続し、成果を出す


ステップ1(分析): 自社の強みや大切にしている価値観を確認(再発見)する

ステップ2(目標): 自社が将来実現したい理想の姿(ビジョン・目標)を描く

ステップ3(方法): 目標に至るまでの方法・手順(ToDo・日程)を設定する

ステップ4(実行): 手順に沿って進捗を管理しながら実行する(伴走する)


 

■コンサルティングのビフォー&アフターのイメージ

(*)全体像を「見える化」した後で「今やるべきこと」に集中的に取り組むことで成果を出す

 

6.クライアントの声

株式会社アイルさんとの対談の中で出てきた当社代表への評価コメントを一部掲載します。

全文はこちら」からご覧いただけます。


「渡邊さんにお会いしたらとても腰が低い方で、対応も柔軟なので驚きました。(略)自分たちがどんな苦労しているのかをわかってくれそうだという安心感がありました」

「渡邊さんには競合他社のIR資料を解説してもらう講座を何度か実施してもらいました。(略)何が良い資料で何が悪い資料なのか、自社に取り入れるべき要素は何なのかといったことを細かく教えてもらいました。講座を通して、自社がどんな方向性で打ち出せば良いのかを感覚的に理解できたと思います」

「投資家の言葉をどのような視点で受け止めるべきかなどを丁寧に教えてもらいました

「渡邊さんの適切なアドバイスがあったからこそ、段階的にIR戦略を進めることができました」

「投資家さんからは「資料がわかりやすくなって親切だ」と言われますから、渡邊さんに支援いただいた成果だと思いますね」

「非常にありがたいと思ったのは、渡邊さんが私たちに対して専門知識はわからないという前提で優しく話をしてくれたことです。「これくらいわかるだろう」というトーンで話すことなく、わからないことはわからないとはっきり言える環境を作ってくれたことがうれしかったですね」


 

(出所)サーキュレーション「株価3倍、投資家の個別問い合わせ10倍。IR・経営戦略のプロ渡邊将志氏による、東証一部への鞍替えで企業価値を高めたIR戦略成功の秘密」より抜粋

 

MBA研修

1.MBA研修概要

当社は「経営者やリーダー層」を対象に「経営戦略」「リーダーシップ」「ロジカルシンキング」の3講座をメインにした「MBA研修」を行っています。

MBA(経営大学院)で研究した「経営理論」と当社代表が松井証券で「利益7倍」「株価3倍」を実現させた「実践スキル」を盛り込むことで、受講者の「マネジメント力の向上」につなげていきます。

講義とワークを交互に取り入れることにより「実践で使えるマネジメン・スキルが身につく点」が強みで、これまでに山口女性大学院や上場企業等で「50回超の研修実績」があります。

 

①経営戦略

経営戦略の理論を学び、実際に自社(または他社)の経営戦略を策定します。


・経営戦略の理論: 「選択と集中」「事業ドメイン」「競争戦略」「ビジネスモデル」などを学ぶ

・経営戦略の策定: ステップに沿って実際に自社(または他社)の経営戦略を策定する


 

②リーダーシップ

リーダーシップ関連の理論を学び、実際に自分が目指すリーダー像やチーム像をつくります。


・リーダーシップ: 「SL理論」「サーバント・リーダー」などを学び、理想のリーダー像をつくる

・チームビルディング: 様々な「コミュニケーション手法」を学び、理想のチーム像をつくる


 

③ロジカルシンキング

論理的に考えるためのフレームワークを学び、それを使って自分(または自社)の課題を考えます。


・フレームワークを学ぶ: 「MECE」「ロジックツリー」「ピラミッド構造」などを学ぶ

・フレームワークで考える: フレームワークを使って自分(または自社)の課題を考える


 

(*)山口女性大学院では、「経営戦略」「リーダーシップ」「ロジカルシンキング」の講師を務める

 

2.カリキュラムの例

当社は、3講座について「1日(6時間)」で完結させるカリキュラムを設定しています。

経営戦略 リーダーシップ ロジカルシンキング
1.経営戦略とは

(1)戦略の本質(選択と集中)

(2)経営資源の配分

2.事業ドメイン

(1)コア・コンピタンス

(2)事業ドメイン

3.競争戦略

(1)競争戦略

(2)ブルー・オーシャン戦略

4.ビジネスモデル

(1)ネット関連モデル

(2)最新モデル

5.成長戦略

(1)ビジョン

(2)成長戦略

6.経営戦略の策定

(1)戦略策定の事例

(2)経営戦略の策定

1.リーダーシップ理論

(1)リーダーシップとは

(2)リーダーシップ理論

2.良いリーダーの条件

(1)部下が望むリーダーとは

(2)リーダーシップ発揮手順

3.理想のリーダー像をつくる

(1)なぜ理想像が必要か?

(2)リーダー像をつくる

4.ホメと叱りのバランス

(1)ホメと叱りの最適な比率

(2)良いホメ方・叱り方

5.成果を出すチームの特徴

(1)成果を出すチームとは

(2)協力的なチームのつくり方

6.チームビジョンをつくる

(1)チームビジョンとは

(2)チームビジョンをつくる

1.ロジカルシンキングとは

(1)ロジカルシンキングとは

(2)仮説思考

2.課題の原因を探る手法

(1)MECE

(2)MECEの3パターン

3.深く考える手法

(1)ロジックツリー

(2)ロジックツリーの2パターン

4.論理展開

(1)論理展開

(2)論理展開の2つの方法

5.因果関係

(1)因果関係

(2)好循環・悪循環

6.論理構造

(1)ピラミッド構造

(2)ピラミッド構造をつくる

(*)実際のカリキュラムは、クライアントのご要望に合わせてカスタマイズ

 

(*)「山口女性大学院」では、特技のラテンダンスも披露しながら、楽しく真面目に研修

 

3.研修の進め方

一つのテーマについて、まず理論等の「講義」をします。次にワークに関連する「事例」を説明し、それを参考に各受講者が一人で考える「一人ワーク」をします。最後に二人で書いた内容を話す「ペアワーク」をします。それにより、各テーマについて深く理解することを目指します。

 

■研修の4ステップ


ステップ1(講義): 各テーマについて「理論」や「実務スキル」について講義をする

ステップ2(事例): ワークに関連する「事例」を説明する

ステップ3(一人ワーク): 事例を参考に一人で解答を考えて、紙に記入する

ステップ4(ペアワーク): 紙に書いた内容をペアの相手に話し、二人で議論する


 

(*)「POWERS」では、話が止まらないくらいパワー全開でワークに取り組まれていた

 

4.研修の特徴とメリット

当社の研修の特徴は三つあります。


①成果物の作成

研修では、「自社の経営戦略」や「自分が将来目指す理想のリーダー像」など必ず「成果物」をつくります。研修内容を「すぐ実践できる」とのメリットがあります。

 

②理論と実践スキルの組み合わせ

経営戦略やリーダーシップの「理論」だけでなく、実践で使える「実務スキル」も同時に身につけていきます。「納得して自信を持って実践できる」とのメリットがあります。

 

③講義とワークを交互に実施

「講義」だけでなく「ペアワーク」も行います。「理解が深まる」だけでなく、「受講者同士が仲良くなる」などコミュニケーションが促進されるメリットがあります。


 

(*)講義とワークを取り入れながら、楽しく真面目に学べるように心掛けている

 

コーチング

1.コーチング概要

当社は「成長意欲の高いビジネスリーダー」を対象に「コーチング」を行っています。

通常のコーチングにおける「多面的な質問」だけでなく、「経営理論」「事例」をドンドン提供することで、クライアントの潜在的な力をグイグイ引き出す手法が特徴です。

目標達成だけでなく、「経営、リーダーシップ、コミュニケーション等の勉強もできる点」が強みで、これまでに経営者、管理職、起業志望者、MBAホルダー等「200名超の支援実績」があります。

 

■コーチング対象者(当社クライアントの主な属性とテーマ)

役職や年齢は幅広いですが、「早く次のステージに進みたい!」と考えている方が多いです。

→一人でやるよりもコーチと二人三脚でやった方が、早く着実に実現できると考える方が多い


・経営者: 将来のビジョンを見つけたい、新事業を立ち上げたい、社内の雰囲気を良くしたい

・管理職: リーダーシップを発揮したい、部下との接し方などコミュニケーションが上手になりたい

・次世代リーダー: 将来目指すキャリア像を見つけたい、キャリアアップしたい、スキルを上げたい

・起業志望者: 将来起業・独立したい、コンサルタント・コーチ・フリーランスになりたい

・MBAホルダー: MBAを活かしたキャリアを築きたい


 

■当社クライアントの主な特徴

自分の人生を真剣に考えていて、「自分をもっと高めたい!」と考えている方が多いです。

→求めるレベルが高いだけに、現状に満足できず、もがきながら努力をされてきた方が多い


・成長意欲が高い: 現状に満足することなく、成長を続けていきたいと考えている

・真面目で努力家: 仕事に真面目に取り組みつつ、自己研鑽にも努めている

・優秀なのに不燃焼: 学歴が高く仕事もできるはずだか、力を出し切れていない

・自己を過小評価: 客観的に見れば優秀なのに、できない人と思い込んでいる

・相談相手が少ない: 成長志向の自分と価値観の合う人が少なく一人で悩んでいる


 

■当社代表のキャリア実績

キャリア形成に苦しみましたが、いくつかの転機を経て望むキャリアを徐々につくっていきました。

→その経験に基づいたコーチングにより、クライアントのキャリア目標の実現を支援


・キャリアプラン作成(24歳): 嫌いだった営業職から憧れのNY駐在・M&A業務へ異動

・転職(30歳): 松井証券に転職し念願の経営企画部へ。業界No.1シェアを実現

・MBA(34歳): 熱望して事業開発部へ。国内初の商品開発(特許取得)で取締役就任

・起業(43歳): 夢だった起業によりフリーのコンサルタントへ。30社超の顧問実績


 

(*)クライアントの最大の応援者としてクライアントに寄り添いながら支援

 

2.コーチングの手順

どの人にも悩みはありますが、多くは「現在の自分の立ち位置」「将来目指す目標」「目標を実現する方法」が曖昧で「見える化」がされていないことにあります。

 

■クライアントの主な悩み

以下4項目が不明確なため、「これでいいのか?」とモヤモヤと迷いながら活動がフラフラしている


1現状: 現時点の状態(自分の強み、自分らしさ、課題)がわからない

2目標: 将来目指す目標(目指す姿)がわからない、やりたいことがわからない

3方法: 目標を実現する方法がわからない、計画が立てられない

4実行: 何から始めたらいいかわからない、長く続けられない


 

コーチングでは「4ステップ」により「現状から将来への道筋を見える化」します。それにより「今やるべきこと」に集中します。その取り組み継続させることで着実に成果につなげていきます。

 

■コーチングの4ステップ

上記の4項目を明確にすることで、目の前の取組に集中・継続し、成果を出す


ステップ1(分析): 自分の強みや大切にしている価値観を確認(再発見)する

ステップ2(目標): 自分が将来実現したい理想の姿(ビジョン・目標)を描く

ステップ3(方法): 目標に至るまでの方法・手順(ToDo・日程)を設定する

ステップ4(実行): 手順に沿って進捗を管理しながら実行する(伴走する)


 

■コーチングのビフォー&アフターのイメージ 

(*)全体像を「見える化」した後で「今やるべきこと」に集中的に取り組むことで成果を出す

 

3.コーチング・セッションの手順

コーチングでは、「定例セッション(毎週、隔週、月1回等)」を中心に進めていきます。

定例セッションで、その日のテーマを対話しながら頭の整理・新たな気づきを得る。最後に振り返りをして次回までの宿題を決める。次回のセッションで宿題の取り組み結果を振り返った後、次のテーマを対話する。この「サイクルを回す」ことで着実に成果につなげていきます。

 

■定例セッションの流れ


・最初: 宿題の振り返り、当日のテーマ・目標の決定

・途中: 対話(当社からの多面的な質問等に答えていきながらアイデアを出す)

・最後: 当日の振り返り(気づきの整理)、次回までの宿題の確認


 

(*)セッションでは、対話を重ねることで頭の整理・新たな気づきを得ていく

 

4.コーチングの特徴とメリット

当社のコーチングの特徴は三つあります。経営コンサルティングとMBA研修で蓄積したノウハウを最大限に活かすことで、クライアントの成長・成果に着実につなげていきます。

 


①成功ノウハウの提供(コンサルティングの併用)

質問や傾聴だけでなく、当社代表がビジネスやキャリアの面で実際に実績を上げたノウハウをドンドン提供します。成功ノウハウを参考にすることで効率的に実績を上げていきます。

 

②様々な理論や事例の提供(MBA研修の併用)

コーチングを行う過程で、経営戦略・リーダーシップ・ポジティブ心理学等の理論や事例の講義をします。目標実現や課題解決をしながら、同時に多くの知識を学ぶことができます。

 

③「好き」と「強み」にフォーカス

クライアントが本当に「やりたいこと」「得意なこと」を一緒に見つけ、「好き」にこだわり「強み」を伸ばすことに集中します。それにより、「自分らしい成長・成功」につなげていきます。


 

(*)お堅いテーマでも和やかなムードでコーチングするのが特徴

 

5.コーチングの狙い・効果

コーチングを受けることでクライアントは以下のメリットを受けることができます。

 


①頭の整理

自分の考えをコーチにわかりやすく話す努力やコーチと様々な視点で対話することを通して新たな気づきが得られると共に問題点が整理されます。スッキリした気分になりポジティブな思考になります。

 

②スキルとモチベーションのアップ

コーチングを通して理論や事例を学ぶことによりスキルが上がります。また、目標・やること・やる目的が明確になり、「行動したくてたまらなくなる」といった実行へのモチベーションも上がります。

 

③実行の継続

コーチと伴走することで途中で挫折することなく実行を継続できます。また、途中で一緒に振り返りをすることで行動の修正ができ、努力を成果へと結びつけることができます。


 

(*)コーチと二人三脚で進めることで成長・成果を加速させることができる

 

代表挨拶(当社を設立した経緯)

改めまして、当社代表の渡邊将志です。

 

当社ホームページにお越しいただき有難うございます。

会社概要は前述の通りですが、なぜ当社を設立したのか?少し長くなりますが、ご紹介します。

 

「つらい!苦しい!このドン底から抜け出す方法を誰か教えて!」

 

これは前職で、リーダーとして成果を出せず悩んでいたときの私の悲痛の叫びです。

当時は、相談相手が誰もいなくて一人で悩み、苦しみ、孤独でした。

そして、ついにストレスが限界を越え、体調を崩して戦線離脱することに…。

自宅で療養している自分の姿がミジメで情けない気持ちでいっぱいでした。

 

「このままではダメだ!何とかしなくては!」

最悪の状態から抜け出す方法を見つけようと本を読み漁りました。

自分が書いた「リーダーの成功法則」の本も何度も何度も読み返しました。

でも、何冊読んでも一般論だけ。自分の状況に合った答えに出会えない。

「自分はこのままダメなリーダーで終わってしまうのか…」

先の見えない未来に絶望的な気持ちになりました。

 

(*)2007年に出版した「論理力より創造力」(渡邊将志著)には至る所に線が引かれている

 

そんなとき、ふとピーター・ドラッカー のこんな言葉が目にとまりました。

“The best way to predict the future is to create it.”

「未来を予測する最善の方法は自分で未来を創り出すことだ」

一筋の光明が見えた瞬間です。

「なるほど!未来は自分の手で創っていけばいいんだ!」

「答え探しはもうやめよう!自分の手で答え(未来)を創っていこう!」

 

 

実は、私は24歳から「キャリアプラン」の作成を始め、いくつかの夢を叶えてきました。

当時は、営業職で過酷なノルマに苦しみ、この生活から抜け出したいともがいていました。

そのとき、ある本に「4ステップでキャリアプランを作れば夢は実現する」と書いてありました。


ステップ1(分析):自分が好きなことや得意なことを見つめ直す

ステップ2(目標):自分が本当になりたい姿を描く

ステップ3(方法):目標に至るまでの方法・手順を設定する

ステップ4(実行):手順に沿って一つ一つ実行していく


これをやれば自分が望む人生を送ることができるとあり、すぐ実行に移しました。

その半年後、営業から外れ、夢だったNY駐在やM&Aの仕事に就くことができたのです。

 

(*)24歳のときに作成した「キャリアプラン」の一部

 

また、仕事では「経営戦略(ビジネスプラン)」を作成し、会社の目標を実現してきました。

そのときも先の4ステップに沿って考えました。


ステップ1(分析):自社の強みは「商品開発力」と認識

ステップ2(目標):「日本一のリテール証券会社(個人売買シェアNo.1)になる」と設定

ステップ3(方法):投資上級者にアクティブ商品を提供する「差別化集中戦略」を採用

ステップ4(実行):経営資源や活動時間を決めた方法に完全に集中


その結果、「業界No.1シェア」や「利益7倍アップ」との目標を実現させました。

 

(*)松井証券時代に作成した「経営戦略」の一部

 

でも、リーダーとして悩んでいた当時はこんなことはすっかり忘れていました。

目の前のことで精一杯で、4ステップを踏むことを完全に忘れていたのです。

「これまでのように4ステップを踏めば理想のリーダーに絶対になれるはず!」

そう考え、今度は「リーダープラン」を作成し、実行に移しました。

 

(*)2007年に作成した「リーダープラン」の一部

 

その後、日本初の商品を開発し特許を取得するチームのリーダーになれました。

また、業界初の商品を連発するチームづくりに成功し、上場企業の取締役にもなれました。

ドラッカーが言うように未来を描き、行動したことで「望んでいた未来」を創ることができました。

4ステップを踏んだことで、新たな夢を実現することができたのです。

 

(*)2012年に松井証券の取締役としてテレビ出演したときの映像

 

取締役になってからは、社外で自分の体験やノウハウを話す機会が増えました。

「どんなことに悩み、それをどんな風に乗り越えたか?」赤裸々に語りました。

そのたびに多くの方から感謝の言葉をいただきました。

「勇気が出ました!」「4ステップで未来のプランをつくってみます!」などなど。

嬉しかった反面、悩み、もがき、苦しんでいる人があまりに多いことに気づきました。

 

(*)早稲田MBAや慶應義塾大学(SFC)で講義

 

そのとき「これからは自分と同じ悩みで苦しんでいる人たちをサポートしていこう!」

「自分が持つノウハウを一人一社でも多くの人に伝えていこう!」

「みんなが、自分が望む未来を実現できるように支援しよう!」

「それが自分の使命だ!」そう考え、起業し当社を創設しました。

 

(*)当社ホームページ

 

当社は、経営戦略・IR専門の経営コンサルティング会社です。

私が松井証券時代に蓄積したノウハウをベースに、収益と株価アップの同時支援をしています。

ただ、それはあくまでも結果であり、目的は「クライアントの目標(ビジョン)実現の支援」です。

それも、ありきたりな目標でなく「心の底から実現したいワクワクするビジョン」の実現です。

4ステップを踏むことで、望む未来を一緒に描き、実行していきます。

それにより、未来を待つのではなく、主体的に御社らしく輝く未来を一緒に創っていきます。

 

 

今は、不確実性がこれまでになく高まっています。

未来が見通せず漠然とした不安やモヤモヤした気分でいるかもしれません。

あるいは、苦しい状況が続き、これが永遠に続くかのように感じているかもしれません。

でも、未来のプランを作成し実行することで、誰でも望む未来を創ることができます。

それは、ダメなリーダーだった私だけでなく、多くのクライアントが実証しています。

 

 

確かに、それまでの道のりは簡単ではありません。むしろ、長くつらいものです。

だから「3ヶ月で実現しますよ」「楽勝ですよ」と言うつもりはありません。

でも「絶対になる!」との信念があれば実現は可能です。

そう、あなたの気持ち次第です。方法論は私たちが持っているわけですから。

 

さぁ、私たちと一緒に、ワクワクする未来のプランを描いていきませんか?

そして、御社らしく、あなたらしく輝く未来を一緒に創っていきませんか?

当社のご利用を心よりお待ちしています!

 

Design your bright future.

渡邊将志オフィス株式会社

代表取締役社長 渡邊将志

 

%e6%83%b3%e3%81%84%e7%b8%a601

 

ビジョン

<MISSION(社会に果たすべき使命)>


最高の経営ノウハウを創り、一人一社でも多くのビジョン実現を支援する。


私たちは、MBAで研究した理論と実践経験で得た経営ノウハウを広く世の中に伝えていきます。

理論や事例は日々アップデートし、常に「過去最高の経営ノウハウ」を提供できるように努めます。

それにより、一人一社でも多くの方のビジョン実現を支援します。

 

<VISION(実現したい世界)>


誰もがビジョン実現に挑戦する夢と希望と笑顔に溢れた社会を創る。


ビジョン実現に向けて挑戦している人はイキイキとしています。

私たちは、一人一社でも多くの方のビジョンづくりと実現に向けた支援をしていきます。

それにより、みんながビジョン実現に挑戦する活気に溢れた社会の実現を目指します。

 

<VALUE(大切にする価値観)>


挑戦:自己のビジョン実現に挑戦する (Challenge)

貢献:他者のビジョン実現に貢献する (Contribution)

創造:新たな価値を創造し社会に提供する(Creation)


起点は自分です。私たちは、まず自己のビジョン実現に取り組み、自己の幸福感を高めます。

自分が幸せでないと、他者を応援する余裕を持てないからです。

自分が本当に実現したいビジョンに挑戦することで、自己の幸せの実現を目指します。

その上で、周りのビジョン実現、社会への価値提供にも積極的に貢献していきます。

 

 

当社のこだわり

私たちは、「成功」だけでなく「幸せ」も重視した活動を行っていきます!

 

これは別にキレイごとを言っているわけではありません。

私たちは、科学的な根拠から幸せなときの方が成功すると考えているからです。

 

人は幸せを感じると前向きに挑戦する気持ち創造性が高まり、協調性も高まります。

結果、自分だけでなくチームとして大きな成功が見込めます。

一方、悩みや不安、過度のプレッシャーで不幸なときは全く逆になります。

後向きで否定的視野が狭く周りが見えなくなり、攻撃的・逃避的になって協調性が低下します。

結果、自分もチームも失敗しやすくなります。

 

■幸せと成果の関係図

 

これまでは「成功したら幸せになる」と考えられてきました。

確かにそれは間違いではありません。

多くの場合、成功すれば嬉しいし、誇らしいし、幸せな気分になります。

ただ、成功だけを追求し幸せを犠牲にすると、いずれ不幸のルートに入り失敗していきます。

それは一時的に成功したブラック企業の多くが、その内に消えていく例からも明らかです。

 

一方、最近のポジティブ心理学ではこれまでとは逆の見方が主張され始めています。

幸せになると成功する!

私たちも同じ考えです。幸せだとやる気が出ますし、人に優しくもなれます。

逆に不幸なときは、些細なことでイライラしたり、キレたり、逃げ出したりしたくなります。

それでは持続的に成功することはできないと考えます。

 

では、どうすれば幸せになれるのでしょうか?私たちは3つの要素が必要だと考えています。


目標: 自分らしいワクワクするビジョン(夢)を見つけること

方法: 自分らしい方法と計画を作成し、ビジョンまでの道筋を立てること

行動: 自分らしいやり方でビジョン実現に向けて取り組み没頭すること


 

自分が実現したい目標に向かって一心不乱に取り組んでいるとき人は充実し、幸せになります。

「フロー状態(ゾーンに入った)」とも言います。

逆に、目標がなかったり、自分の想いと違う目標を他人に設定され取り組んでいると不幸になります。

やらされ仕事はつまらないし、疲れます。

 

私たちは、外面的な成功も求めますが、同時に内面的な成功である「幸せ」も追求します。

そのため前述の3要素を重視した支援活動を行っていきます。

そして、幸せと成功を両立させる人材を世の中に広めていきます。

これが私たちの譲れない考えであり、こだわりでもあります。

 

バージョン 3 バージョン 2

 

会社概要

会社名 渡邊将志オフィス株式会社
代表 渡邊将志
設立 2014年10月20日
事業内容 経営コンサルティング、研修、コーチング
住所 〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-10-1 MBE31
取引銀行 三菱UFJ銀行 銀座支店
MAIL info@watanabemasashioffice.com
URL http://watanabemasashioffice.com

 

<お問い合わせ>
悩み、課題、ご要望、ご不明な点など、まずはお気軽にご連絡、ご相談ください。

ご連絡は、こちらのフォームよりお願いいたします。
当社より折り返しご連絡いたします。

 

<個人向け個別相談>
ビジネスリーダー向けに個別相談ができるコースをご用意しています。
詳しい内容はこちらです。

 

<法人向け個別相談>
法人向けに個別相談ができるコースをご用意しています。
詳しい内容はこちらです。

 

▼シェアをお願いいたします!▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

info@watanabemasashioffice.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP