代表挨拶

2020.01.01 (水)

渡邊将志オフィスへようこそ!代表の渡邊将志です。

 

11

 

当社は「経営戦略・IR専門の経営コンサルティング会社」です。「収益と株価アップの同時支援」が強みで、これまでに上場企業を中心に「30社の顧問実績」があります。

「将来の戦略が描けない」「投資家へのアピールの仕方がわからない」等の経営課題に対し、当社代表が松井証券で「利益7倍」「株価3倍」を実現させた方法を用いて着実に実績につなげます。

また、山口女性大学院での「MBA研修」「コーチング」で次世代リーダーの育成も行っています。このような多方面での活動が「日経新聞」に掲載されたことがあります。

 

■事業内容


1.経営コンサルティング

【内容】経営戦略(中期経営計画)、IR(投資家向け広報)

【実績】30社超(上場企業を中心に金融、IT、広告、不動産、商社、印刷等)

2.MBA研修

【内容】経営戦略、リーダーシップ、ロジカルシンキング

【実績】50回超(山口女性大学院、仙台市、早稲田大学大学院、上場企業等)

3.コーチング

【内容】企業・個人の目標達成、悩み解決の個別支援

【実績】200名超(経営者、管理職、会社員、コンサルタント志望者、MBAホルダー等)


 

なぜ、当社を創設したのか?少し長くなりますが、お話させていただきます。

 

「つらい!苦しい!このドン底から抜け出す方法を誰か教えて!」

 

これは前職で、リーダーとして成果を出せず悩んでいたときの私の悲痛の叫びです。

当時は、相談相手が誰もいなくて一人で悩み、苦しみ、孤独でした。

そして、ついにストレスが限界を越え、体調を崩して戦線離脱することに…。

自宅で療養している自分の姿がミジメで情けない気持ちでいっぱいでした。

 

「このままではダメだ!何とかしなくては!」

最悪の状態から抜け出す方法を見つけようと本を読み漁りました。

自分が書いた「リーダーの成功法則」の本も何度も何度も読み返しました。

でも、何冊読んでも一般論だけ。自分の状況に合った答えに出会えない。

「自分はこのままダメなリーダーで終わってしまうのか…」

先の見えない未来に絶望的な気持ちになりました。

 

(*)2007年に出版した「論理力より創造力」(渡邊将志著)には至る所に線が引かれている

 

そんなとき、ふとピーター・ドラッカー のこんな言葉が目にとまりました。

“The best way to predict the future is to create it.”

「未来を予測する最善の方法は自分で未来を創り出すことだ」

一筋の光明が見えた瞬間です。

「なるほど!未来は自分の手で創っていけばいいんだ!」

「答え探しはもうやめよう!自分の手で答え(未来)を創っていこう!」

 

 

実は、私は24歳から「キャリアプラン」の作成を始め、いくつかの夢を叶えてきました。

当時は、営業職で過酷なノルマに苦しみ、この生活から抜け出したいともがいていました。

そのとき、ある本に「4ステップでキャリアプランを作れば夢は実現する」と書いてありました。


ステップ1(分析):自分が好きなことや得意なことを見つめ直す

ステップ2(目標):自分が本当になりたい姿を描く

ステップ3(方法):目標に至るまでの方法・手順を設定する

ステップ4(実行):手順に沿って一つ一つ実行していく


これをやれば自分が望む人生を送ることができるとあり、すぐ実行に移しました。

その半年後、営業から外れ、夢だったNY駐在やM&Aの仕事に就くことができたのです。

 

(*)24歳のときに作成した「キャリアプラン」の一部

 

また、仕事では「経営戦略(ビジネスプラン)」を作成し、会社の目標を実現してきました。

そのときも先の4ステップに沿って考えました。


ステップ1(分析):自社の強みは「商品開発力」と認識

ステップ2(目標):「日本一のリテール証券会社(個人売買シェアNo.1)になる」と設定

ステップ3(方法):投資上級者にアクティブ商品を提供する「差別化集中戦略」を採用

ステップ4(実行):経営資源や活動時間を決めた方法に完全に集中


その結果、「業界No.1シェア」や「利益7倍アップ」との目標を実現させました。

 

(*)松井証券時代に作成した「経営戦略」の一部

 

でも、リーダーとして悩んでいた当時はこんなことはすっかり忘れていました。

目の前のことで精一杯で、4ステップを踏むことを完全に忘れていたのです。

「これまでのように4ステップを踏めば理想のリーダーに絶対になれるはず!」

そう考え、今度は「リーダープラン」を作成し、実行に移しました。

 

(*)2007年に作成した「リーダープラン」の一部

 

その後、日本初の商品を開発し特許を取得するチームのリーダーになれました。

また、業界初の商品を連発するチームづくりに成功し、上場企業の取締役にもなれました。

ドラッカーが言うように未来を描き、行動したことで「望んでいた未来」を創ることができました。

4ステップを踏んだことで、新たな夢を実現することができたのです。

 

(*)2012年に松井証券の取締役としてテレビ出演したときの映像

 

取締役になってからは、社外で自分の体験やノウハウを話す機会が増えました。

「どんなことに悩み、それをどんな風に乗り越えたか?」赤裸々に語りました。

そのたびに多くの方から感謝の言葉をいただきました。

「勇気が出ました!」「4ステップで未来のプランをつくってみます!」などなど。

嬉しかった反面、悩み、もがき、苦しんでいる人があまりに多いことに気づきました。

 

(*)早稲田MBAや慶應義塾大学(SFC)で講義

 

そのとき「これからは自分と同じ悩みで苦しんでいる人たちをサポートしていこう!」

「自分が持つノウハウを一人一社でも多くの人に伝えていこう!」

「みんなが、自分が望む未来を実現できるように支援しよう!」

「それが自分の使命だ!」そう考え、起業し当社を創設しました。

 

(*)当社ホームページ

 

当社は、経営戦略・IR専門の経営コンサルティング会社です。

私が松井証券時代に蓄積したノウハウをベースに、収益と株価アップの同時支援をしています。

ただ、それはあくまでも結果であり、目的は「クライアントの目標(ビジョン)実現の支援」です。

それも、ありきたりな目標でなく「心の底から実現したいワクワクするビジョン」の実現です。

4ステップを踏むことで、望む未来を一緒に描き、実行していきます。

それにより、未来を待つのではなく、主体的に御社らしく輝く未来を一緒に創っていきます。

 

 

今は、不確実性がこれまでになく高まっています。

未来が見通せず漠然とした不安やモヤモヤした気分でいるかもしれません。

あるいは、苦しい状況が続き、これが永遠に続くかのように感じているかもしれません。

でも、未来のプランを作成し実行することで、誰でも望む未来を創ることができます。

それは、ダメなリーダーだった私だけでなく、多くのクライアントが実証しています。

 

 

確かに、それまでの道のりは簡単ではありません。むしろ、長くつらいものです。

だから「3ヶ月で実現しますよ」「楽勝ですよ」と言うつもりはありません。

でも「絶対になる!」との信念があれば実現は可能です。

そう、あなたの気持ち次第です。方法論は私たちが持っているわけですから。

 

さぁ、私たちと一緒に、ワクワクする未来のプランを描いていきませんか?

そして、御社らしく、あなたらしく輝く未来を一緒に創っていきませんか?

当社のご利用を心よりお待ちしています!

 

Design your bright future.

渡邊将志オフィス株式会社

代表取締役社長 渡邊将志

 

 

%e6%83%b3%e3%81%84%e7%b8%a601

 

<お問い合わせ>
悩み、課題、ご要望、ご不明な点など、まずはお気軽にご連絡、ご相談ください。

ご連絡は、こちらのフォームよりお願いいたします。
当社より折り返しご連絡いたします。

 

<個人向け個別相談>
MBAホルダーとリーダー向けに個別相談ができるコースをご用意しています。
詳しい内容はこちらです。

 

<法人向け個別相談>
法人向けに個別相談ができるコースをご用意しています。
詳しい内容はこちらです。

▼シェアをお願いいたします!▼

関連する投稿

現在の記事: 代表挨拶

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

info@watanabemasashioffice.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP